やりたいこと全部やる 第6弾【子供向けのDonation(寄付)をやる】

will

こんにちは!

やりたいこと全部やるシリーズ第6弾です!

夢は10回口にすると叶う!

11回口にすると吐く!らしい(笑)

 

という事で好きなことを好きなように発信しています!

 

【小さくても良いから始めてみよう】

 

Donationに限らず

「もっと稼げるようになったら」

「もっと時間に余裕ができたら」

と言って結局やっていなかった事がいくつもある。

親孝行とかも、きっとそうなんだろうなぁ(笑)

 

こういう記事を書くのをきっかけに

「いつか」と思ってるんなら、小さくても「今」やれば?

と思い、小さくDonationというものを始めてみました。

 

 

【支援団体を選ぶ】

 

子供向けの寄付と一言で言っても

・国内なのか海外なのか
・どのような問題を扱うのか?(食料、教育など)
・ちゃんと有効にお金を使ってくれるのか?

などなど、わからないところだらけでした。

なので、Facebookで見たことのあるチャイルドスポンサー

チャイルド・スポンサーシップで子ども支援に参加する|国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパン
途上国の子どもの健やかな成長を支援する、チャイルド・スポンサーシップ・プログラムのページです。支援が届く子どもの顔が見え、成果が残る寄付の形です。参加してくださる方を募集しています。

 

友人から紹介してもらったBecause I am a girl

Because I am a Girlとは|プラン・インターナショナル・ジャパンの寄付・募金で途上国の子どもに支援を。
Because I am a Girl(女の子だから)とはについて掲載しています。プラン・インターナショナル・ジャパンは、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGO。あなたの寄付や募金で、すべての子どもの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。

 

過去に説明会に参加したChance for Children

子どもの貧困・教育格差の解決を支援する | CFC
貧困世帯の子どもたちへの支援活動として、寄付金を元に、子どもたちに学習塾や習い事などで利用できる「スタディクーポン」を提供し、貧困の連鎖を断ち切る活動をしています。

 

上記の3団体(自分がとりあえず興味をもって知ったもの)から選びました。

※ちなみにChance for Childrenにしました。
理由は下記の言葉にグッと来たから

 

画像1

 

 

【好きなことに好きなだけお金を使いたい人・一緒に仕事したい人、求ム】

 

画像4

 

お金って、稼ぐのも去ることながら使い方も要勉強ですよね。

僕は「やりたいこと全部やる」ために事業やってます。

「自分がやりたいこと」「自分が誰かにやってあげたいこと」、どっちも自分のやりたいこと。

子供とか教育とか社会課題の解決とか。

そんなビジョンが共有できる人と繋がりたい!

コメント