収入UPの基礎!ESBIって何?

投稿者:




※この記事は5分で読めます

 

どんな副業をするか?を考える際に

外せない考え方がESBIです。

 

巷では有名(?)ですが、

「じゃあ、どれが最適なの?」というと

すこし難しいかもしれません。

 

今回は、【ESBIとは何か?】をおさらいしつつ

自分に合った選択が出来るような内容になっています^^

 

ESBIとは?

 

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者・ロバート・キヨサキ曰く、

「世の中のお金の稼ぎ方は4パターンしかない!」との事です。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,742から
(2020/1/27 11:30時点)

 

その4つが

E:Employee(従業員)

S:Self Employee(個人事業主)

B:Business Owner (経営者・オーナー)

I:Investor(投資家)

で表され、それぞれの領域を“クワドラント”と表現します

 

 

今の自分には何が向いているの?

 

 

大事なのは、ここからですね。

ESBIが何かを知っていた所で

実生活に活かせなければ意味がありません

 

今の自分にはどの稼ぎ方が向いているのか?

もしくは、どの稼ぎ方が今後必要なのか?

それぞれの特徴と共に解説します!

 

 

E:Employee(従業員)

 

 

Eクワドラントの特徴を見ていきます。

 

賃金保障型

世の中のビジネスで唯一、必ず収入が発生する

 

短期的収入

パートやアルバイトのような副業という前提です。数日~数年スパンで就業します。

 

労働収入

基本的に時給制であるため、時間を提供してお金を得るモデルと言えます。

 

こんな人におすすめ

絶対に損したくない確実に収入になるモノしかやりたくない

・「直近、または一定期間のみお金が必要」という場合など

 

Sample

パート、アルバイト、残業など

 

 

S:Self Employee(個人事業主)

 

 

Sクワドラントの特徴を見ていきます。

 

賃金非保障型

収入が発生しない可能性がある。

一方でEクワドラントより収益性が高くなる可能性もある。

 

長期的収入

これは、せっかくSクワドラントで稼いだなら、長期化したほうがベターだという事です。

 

労働収入

自分が現場にいなければ、収入は発生しない

 

こんな人にオススメ

・自分で稼ぐ力をつけたい

・収入が保証されていなくても、今より大きく稼ぎたい

・将来的なお金の不安がある

 

Sample

八百屋さん、開業医、転売、コンサルタント、アフィリエイト(初期)、YouTuber(初期)、MLM(初期)、株・FX(デイトレーダー)、自分がいないと回らない会社経営者



B:Business Owner (経営者・オーナー)

 

 

Bクワドラントの特徴を見ていきます。

 

賃金非保障型

収入が発生しない可能性がある。

一方でE・Sクワドラントより収益性が高くなる可能性もある。

 

長期的収入

Sと同様。Bクワドラントで稼げるなら、長期的に考えたほうがベターです。

 

不労収入

自分が現場になくても、収入は発生する

 

こんな人にオススメ

・自分で稼ぐ力をつけたい

・収入が保証されていなくても、今より大きく稼ぎたい

・将来的なお金の不安がある

・労働時間を出来る限り減らして、より価値あるものに使いたい

 

Sample

アフィリエイト、YouTuber、MLM、自分がいなくても会社が回る経営者

 

 

I:Investor

 

 

Iクワドラントの特徴を見ていきます。

 

賃金非保障型

収入が発生しない可能性がある。損失が発生する可能性がある。

 

長期的収入

年間を通して、投資に対する収益性を評価する

 

不労収入

自分が現場になくても、収入は発生する

 

こんな人にオススメ

・十分な原資がある

・全額損失しても「勉強代」と思えるメンタルを持っている

 

Sample

株(配当メインの長期運用)、長期積立など

 

ESBI比較一覧

 

賃金保障 期間 収入形態 オススメ
Eクワドラント あり 短期 労働 ・絶対に損したくない。確実に収入になるモノしかやりたくない

・「直近でお金が必要」または「一定期間だけお金が必要」である

Sクワドラント なし 長期 労働 ・自分で稼ぐ力をつけたい

・収入が保証されていなくても、今より大きく稼ぎたい

・将来的なお金の不安がある

Bクワドラント なし 長期 不労 ・自分で稼ぐ力をつけたい

・収入が保証されていなくても、
今より大きく稼ぎたい

・将来的なお金の不安がある

・労働時間を出来る限り減らして、より価値あるものに使いたい

Iクワドラント なし 長期 不労 ・十分な原資がある

・全額損失しても「勉強代」と思えるメンタルを持っている



まとめ

 

よく喫茶店などで、「Bクワドラントが最強!だからあなたもBクワドラントでビジネスしたほうが良いよ!」と言う方がいますが、それは人によりますね(笑)

月に1万円のお小遣いを増やしたい人は、確実にパートをしたほうが早くて確実です。

 

 

さいごに

 

お読み頂き、ありがとうございます。当ブログ管理人のAsumiです。中小企業診断士として、家計の見直しや、起業・副業、資産形成などの相談も承っています。

 

 

今回の記事の中で「分からない事」や「疑問・質問」があれば、コメント欄にご記入ください。順次回答していきます^^また、下記のLINE@へのご連絡でも大丈夫です♪(Line@の方が早めに返信出来ると思います)

友だち追加

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。